運命の人との出会いかた

よくある相談の中でもトップなのが「どうやったら運命の人に出会えるのか」問題。いやはや、いつの時代も尽きない問題の1つだと思います。

まずは個人的な経験から。

200 × 毎週 × 3年でも出会えない

 

社会人3年間、私は東京でオフ会を運営していました。
オフ会となんの目的もなくただただお酒を飲むという会です。
毎回200人近くの人が参加しました。

開催場所は銀座・池袋・渋谷・青山など。

 

目的はただ一つ。

彼女が欲しかったから。

 

また運営側で入れば参加費も必要ないし、ご飯も食べられるから一石三鳥です。

 

だがしかし
蓋を開けてみると、なかなか彼女ができませんでした。

一度だけ付き合った方もいらっしゃいましたが、結局長続きせず。。。
運命の出会いというのは単純な数ではないと思ったのです。

別に方向転換したわけじゃないだからね!

オフ会の不発感を毎回味わいながらも、どこか期待していた自分がいます。
仕事の疲れを癒すことが目的の半分だったようにも思います。

一方でオフ会と並行して私が毎月通っていたイベントがあります。

それは料理教室。
料理教室といっても某料理教室みたいなガチなものではありません。

 

友人・知人が集まって家庭科みたいな雰囲気で料理をするような身内のイベントです。なんなら私は料理なんてしてなくて、他のグループの味見役をしていたものです。

そこにもまた3年近く通っていました。
そして、私はそこで妻と出会うことになります。

運命の人は何気なくいる

妻の最初の第一印象は「何もない」というのが正直なところ。
同じグループにいたことも忘れていて、後日シェアされた写真で気づくほど。

 

話したのは2次会だけ。

 

そして、お会計のとき妻が300円貸してくれといったのが、次につながるきっかけを作ってくれました。

(どうやら割り勘したとき現金が足りなかったようです)

 

翌週に電話がきて、その300円を返したい。
ついでなら飲もうという話になり意気投合。

そして、その翌週に交際を開始しておりました。

 

このとき自分に自問自答してみました。

 

「この人は運命の人だろうか」

「そうだよー」

 

と思ったのを今でも覚えております。

 

25歳。ちょうどよい時期だったのだと思います。

 

それからピースボートに乗って世界一周をしたり、
2年間ニートをやったりといろいろありましたが、
交際して4年目になろうかというときに結婚をしました。

これらのことから何が言えるか?

一個人の体験としてしまうと、相談者の悩みに回答することはできませんから

これを一般化してみます。すると、次のことが言えると私は思います。

 

1:自分の好きなタイプがいるところにいかないと運命の人はいない。

(池に鯛はいない)

2:自分がどんなタイプが好きなのかを明確にしておく必要がある。

3:運命の人はいつでもどこにでもいる可能性がある。

4:自分の気持ちに素直になる。

 

1から3は飲食店に例えることができます。

例えば自分が和食を食べたいと思った時、中華料理屋には食べたい物はありませんよね。逆もしかりです。これが1番。

そして、どんな和食が食べたいのかをわかっているかが大事。天ぷらのか、鮨なのか。はたまた牛丼なのか。これをきちんと知っておくこと。これが2番。

そして、その和食屋さんはちょっと曲がった裏路地にあるかもしれない。これが3番。日常の盲点となっていることもあるのです。

そして4番は和食を食べたい!と自分がきちんとわかっているかどうか。

和食が食べたいけど、友達が中華を食べたいといっているからそっちにしてしまうというのは4番に反する行為です。

 

まぁ食事関しては友人と相談して決めればいいですが、運命の人に関しては自分の思ったことを理解しておく必要があります。

 

何かこの人いいなとか、何かこの人は違う、と思うのであればその気持ちを大事にすること。そして、その通りに行動することが必要です。

◯全てに可能性がある

運命の人は婚活をしている中でしか見つからない。

 

そんなことはないと思います

 

日常の中、普段過ごしている中に運命の人がいることもあります。
それも、自分が第一印象に残らない人が自分の運命の人だったりします。

 

こういったことを気づくのは、自分の心が落ち着いた時が多いかもしれません。

 

結婚したい!という気持ちを横に置いた時。
自分がリラックスしているときや楽しんでいるとき。

 

こういう時に横にそっといることがあるのです。

 

 

恋愛相談プランのご予約はコチラから

過去のブログはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です